LIVE IN THE MOMENT

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

のどのイガイガが治まらないのでまた耳鼻咽喉科へ行った

のどのイガイガが治まらないのでまた耳鼻咽喉科へ行った

2週間前に耳鼻咽喉科で薬を処方してもらったが、まるで喉のイガイガが改善されないのでまた耳鼻咽喉科へ行った。

声帯が赤く腫れていると言われた。

咳対策にまた漢方薬を出すと言われたが、効果がないので他のものにしてほしいと頼んだ。

漢方薬は眉唾ものです。

一時期、とある精神科で漢方薬を処方してもらっていたが、全く効果がなかった。

クラリスロマイシン、カルボシステイン、アスベリン、ビラノア錠
クラリスロマイシン、カルボシステインアスベリン、ビラノア錠

クラリスロマイシンという抗生物質、カルボシステインという痰の詰まりを改善する薬、アスベリンという咳対策の薬、前回処方してもらったアレルギー性鼻炎対策のビラノア錠を処方してもらった。

前回処方してもらったトラネキサム酸という炎症を抑える薬も効果がなかったってことだな。

前々回は2週間分の薬で症状が収まっているから抗生物質か痰のつまりを改善する薬が効果ありかも。

薬局で薬剤師が鼻の症状が改善した後に喉に症状が来ることがあると言っていた。

しかし、鼻づまりや花粉症のせいではなく原因は絶対にタバコ

今のバイト先の管理職がヘビースモーカーで度々喫煙所に行っている。

吸ってきた後に俺に指示を出したりすることがあるので、絶対に影響がゼロなわけがない。

飲んだ後のカラオケはこんなにリスキーだった:日経ビジネス電子版

昔から「酒焼け」だと思っていたものは、お酒が原因ではなく、タバコが原因でした。それでは、タバコの何が影響しているのでしょうか。

 声帯は喉頭蓋(こうとうがい)から気管までの間の「喉頭」という場所にあります。

「喫煙すると声帯の血管が収縮して血行障害が起こり、さらに低温やけどが加わることで声帯がむくんだり、変形したりします。喫煙は乾燥も助長するために、喉にとっては最悪の環境を作り出してしまうのです」

耳鼻咽喉科に行っているのはまさにタバコを吸っている連中がいる職場で働いている時。

乾いた咳もかなり出るようになっているし。

ホント非喫煙者にとって迷惑だからタバコは敷地内全面禁止にしろよ。*1

北京は大気汚染がひどく、喉に腫瘍ができる人もいるそうだ。

バイクに乗る時もマスクしようかな。

*1:え?女でタバコを吸っているの?そんなにニコチンが欲しいならばチンコを吸っとけ。