LIVE IN THE MOMENT

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

スポンサーリンク

あのGoogleが社内でやっている神速仕事術

印象に残ったこと

  1. 日本ではマッキンゼーロジカルシンキングが流行っていて、ロジックツリーやフレームワークSWOT分析)を使って考えを深める人がいるが、そうやって分析することと新しいアイディアを発想することは別物。ロジカルシンキングアカウンタビリティ(説明責任)を果たす時には強力な武器になるが、クリエイティブに考えるツールではない。企業にもクリエイティブな発想が求められている今、マッキンゼー・ブロックから離れたほうが良い。

  2. マッキンゼー系の仕事術やプレゼン技術の本がよく売れているが、マッキンゼー系のコンサルティングは生産性向上などの無駄をなくすメーカー向けの発想が出発点となっている。そのためシリコンバレーでも日本でもテック系ベンチャー創業者を見ると、マッキンゼーやBCG出身で成功した人はほとんどいない。

  3. 80年代にマッキンゼーが行った携帯電話市場の成長予測は実際普及の状況を見ると大きく間違っている。未来は予測できないので自分で動いたほうがいい。

  4. 自分でベンチャーを立ち上げるシーンではMBA的な知識より、センスや直感、実行力がものをいう。因果関係がはっきりしない問題を解決する時はロジカルシンキングではなくプロトタイプを作ってトライアルアンドエラーを重ねるしかない。

  5. 世の中にはライフハックが出回っているが、キーボードのショートカットをたくさん覚えて1分1秒短縮したからといって劇的な変化は起きない。効率化するのは時間を効率的に使うことで大きな仕事をして利益を上げること。そう考えるとそういうライフハックは無意味。

  6. Googleではファイルを添付してメールで送るという方法は取らない。Googleドキュメントのリンクを添えて「資料をアップしたので必要があれば修正してください」とメールする。

  7. スピードのために英語は必須。

  8. 脳科学的に、人間は今この瞬間しか認識できない。将来や過去のことを考えたりするのは妄想。よそ見をせずに今この瞬間に集中すれば最大のパフォーマンスを発揮できる。

  9. 仕事というものは9時~17時まで座っていてくださいというものではなく優れたアウトプットを出すことが目的。

  10. 日本人は議論が下手と言われる割に分析がものすごく好き。しかし、詳しく分析してあっても結論がすっぽり抜けている。だから何?と聞くと答えれない。

  11. 人は混乱する時に脳波が活性化し、深層心理や無意識にある情報にアクセスできる。発想のヒントを大量に用意することでカオスを生み出し、無意識を活性化させ、アイディアを生み出す。

  12. 売上の数字を分析しても売上を上げることはできない。数字やデータは過去について語ってくれても未来を生み出すことはできない。

  13. 競合の商品を分析しているだけでは差別化できない。

  14. Youtubeに企業公式動画があるが、ブランディングで役立つのは論理や知性に訴えるものよりも感情に訴えるタイプの動画。そのため論理に強いコンサルタントではなくセンスのいいクリエーターを集める必要がある。

  15. 欧米で流行ったものをちょっとアレンジして日本に持ち込むだけで儲かった時代は過去のもの。

  16. 東京大手町はニューヨーク、霞が関はワシントンDC、渋谷はシリコンバレー、青山や六本木はロサンゼルスに例えることができる。

  17. Googleニューヨーク市で無料のWifiを提供している。

  18. Googleの全体ミーティングでは目標売上◯億円ではなく、こんなことをしたら世の中のためになるのではないか、こうしたら社会が良くなるのではないかという漠然とした目標の話になる。

  19. 前年比10%といった目標では従来の延長線上の発想から抜け出せず、仕事量が増えていくことになりかねない。

  20. 「愚か者は同じことを繰り返し、異なった結果を期待する」byアインシュタイン


  21. NLPの行動ピラミッド
    NLPの行動ピラミッド

雑感

1~3日本の大企業に外資コンサルは巣食っているよね。エクセルとか資料作成術とかロジカルシンキングとか外資コンサルが書いた本が多すぎるよね。ハーバード式、スタンフォード式、シリコンバレー式、東大式と名のつく本は駄本が多いので避けてたが外資コンサル系の本も避けるかな。

会社経営をする上でMBAの知識は不要かもしれないが、財務・経理の知識はあった方がいいと思う。与沢翼(詐欺師扱いされてるが俺はそうは思わない)も在庫やキャッシュフローなど経理をすごくわかっていたし、今読んでいる本の著者も財務・経理畑で勤めてからいろいろな企業の経営に参加している。

ライフハックと言ってる奴が多いが、ただのオナニーにしか見えなかったり、余計に忙しくなっているだけの奴が多い。

東京五輪に向けて英語の勉強を始めている。東京五輪の際に東京に乗り込んで外国人相手に道案内や送迎をしようかと考えている。その際にチップを要求しようと思っているw

夜やっていたバイトで暇をしていると言われたが、売上をめちゃくちゃ上げてた。時間で働くという発想の人間がこの国に多すぎる。やることをやったら帰らせてくれないか?

10どうでもいい分析をする奴が多いよね。

13ローソン、ファミマはセブンイレブンの真似ばかりしてんじゃねえよ!親会社は両方共商社だろ。外資コンサルに真似しろって言われてるのか?

15アメリカで流行ったものを持ち込むビジネスは多いよね。情報ラグがなくなったとは言え日本人は英語ができないから英語をわかってる奴が先行利益を受けやすい。あと日本のエリートは欧米の真似をするだけ

17ドコモも東京23区はwifi無料にしろよ。ドコモWIFIはあまり使えねえぞ!

18こういう発想でいた方がいいんだろうな。ノルマ主義に陥るとこうなる

windows phoneは使いにくい。windows 10 mobileは微妙すぎ。

Windows Phoneは使いにくい

3月にナガシマで発見したジェネシスを買いました。ナガシマでは9980円でしたが、amazonでは7500円でした。

ジェネシス

geanee Windows PhoneWPJ40-10-WH
カバーが変えれる。イヤホンも付属していた。

4インチ ホワイト
カバーを外すとSIMカードスロット、microSDカードスロット、バッテリー入れがある。

実際に使ってみましたが、windows 10 mobileは動きがもっさりしすぎて使いにくい。入力も動作が遅い。

microsoftアカウントもスッと同期できないし。

windows mobileGoogle Chromeは使える国と使えない国があるみたいで日本は使えないみたい。

唯一よかったのはyoutubeがブラウザで見れるおかげか広告がほぼ入らないこと。

7500円だったからよかったが、これで何万円もしたらぼったくり。

それにしてもお金を払って自ら体験しないとわからないものだね。

家電量販店に置かれていてもネットに繋がっていないことが多々あるので本当に使えるかどうかわからない。

Windows Phoneはおすすめしません。

フェイスブック不屈の未来戦略

フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)

フェイスブック 不屈の未来戦略 (T's BUSINESS DESIGN)

印象に残ったこと

  • 「野球とビジネスの違いは、野球では成果が限定されていることです。バットを振った時、ボールをいかに確実にとらえていようと、その一振りで得られる点数の上限は4点です。しかし、ビジネスでは打席に立った時、1000点獲得できるチャンスが時折やってきます。たった一振りでそのようなリターンを得るためには、強く大胆でいることが重要です。」byジェフ・ベゾス

  • フェイスブックのデイリーユーザー数は10億人以上でその90%はモバイル経由。

  • インターネットインフラが整っている国でフェイスブックが首位の座を逃している国はわずか4カ国(中国、ロシア、日本、韓国)。

  • フェイスブックは日本でLINE、youtubetwitter(ユーザー数でツイッターフェイスブックを超えている地域は数カ国しかないが日本はその一つ)と競合している。

  • 日本の広告市場に参入するのに課題がある。日本の広告市場はまだテレビが最も好まれている媒体で広告市場の43%を占めている。広告の購入プロセスは電通がほぼ独占していて(メディア企業、セレブ、大手広告主と長期に渡って密な関係を築いている)他社の参入が難しい。

  • フェイスブックの実名制は個人をあまり主張しない日本文化と合うものではない。インスタグラムの方が親和性が高い。

  • アジア、インド亜大陸(インド、パキスタンバングラデシュ)、インドネシア、フィリピン、ベトナムはインターネットの接続人口が増えると予想されている。

  • フェイスブックの広告システムはどの広告をどのユーザーに表示するかを洗練されたアルゴリズムにより毎秒判断している。フェイスブックのシステム内では過去の広告主やユーザーの行動履歴から、その人に広告を表示した時に最も起こりうる結果を予測し、最も良い効果が得られる広告がユーザーのニュースフィードに掲載される権利を獲得する。

  • ユーザーのエンゲージメントが高く、ネガティブな反応の少ない広告はパフォーマンスにおいて高評価を受け、入札価格が割り引かれる。パフォーマンスの低い広告主の入札価格は割増となる。

  • 広告在庫が少なくなると広告の出稿コストが高くなる。そうすると広告主がフェイスブックを利用する魅力が下がる。フェイスブック広告を利用する広告主の数より早いペースでユーザー数を増やす、あるいは1人あたりに表示するコンテンツの量を増やしたり、オーガニックコンテンツとペイドコンテンツの割合を変える必要がある。

  • モバイル時代、人々はフェイスブックが行っていることやそれを実現する技術の難しさには関心がない。情報が瞬時に手に入るという体験がユーザーにとって最も大事。

  • フェイスブックはサーバーを置いたデータセンターで発生する熱を空調で冷やすのは効率が悪いので、空気に触れて冷やす蒸発冷却機能を独自に設計している。

  • フェイスブックはソーラー電気で飛ぶドローンを開発している。このドローンは他のドローンと空中でレーザーを使って通信する。このレーザーは毎秒10GBの通信が可能で飛行中に20km先の10セントコインを射抜く精度を持つ。このドローンを使ってインターネットを届けることができる。

  • グーグルは社内プロジェクト、買収、企業間連携でソーシャル領域では何度も失敗している。(Picasa,orkut,Google+など)

  • イノベーター理論。イノベーションが広まる対象となる人口における割合はイノベーター25%、アーリーアダプター13.5%、アーリーマジョリティ34%、レイトマジョリティ34%、ラガード16%。

  • イノベーターとアーリアダプター(最初の普及率16%)の間、アーリーマジョリティとレイトマジョリティの間には深い溝キャズムがある。キャズムを超えたら後から追ってくる競合に対する自然な防御になる。最大の防御はキャズムを超えること。フェイスブックGoogle+がローンチされた時、キャズムを超えていた。

    キャズム Ver.2 増補改訂版 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論

    キャズム Ver.2 増補改訂版 新商品をブレイクさせる「超」マーケティング理論

  • ザッカーバーグは貪欲に古典(ハンニバル将軍の戦略)を学び、チェスにも真剣。

  • ザッカーバーグが避けてきたのはミッションやビジネスの中核と直接関わらないプロジェクト。

  • フェイスブックピープル担当のハーバードでMBAを取ったロリーゴーラーの愛読書は「まず、ルールを破れ」。この本に載っている優秀なマネージャーの4つの共通項。

    まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違う

    まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違う

    • 経験や熱意だけではなく、才能で人材を選ぶ

    • 過程ではなく結果に目を向ける

    • 人の弱点を直そうとするのではなく強みに焦点を当て、人のモチベーションを高める。

    • キャリアのステップアップだけでなく、フィットする職場に人材を配置する。

  • 心理学者ミハイ・チクセントは人が快楽を感じ、パフォーマンスを最大化できる状態のことを「フロー」と名付けた。 チクセントミハイはフローの状態に入るにはどうしたらいいかをフローチャンネルで明らかにしている。必要なスキルを習得しているが、タスクが簡単すぎると人はつまらなさを感じる。スキルがないのにタスクが難しいと不安になる。スキルがなく、タスク自体も簡単すぎる場合、人は無気力になる。自分の持っているスキルより少し高いレベルのタスクに取り組み、スキルを伸ばせる余地がある時、人はフロー状態に入りやすい。フローチャンネルにいる時、高い集中力を発揮できる。フローは人に命令したり、指図したりすることでは発生しない。人々のスキルと最適な仕事を組み合わせて人材のモチベーションを引き出せなければフロー状態を確立できない。

    ミハイ・チクセントのフロー
    右上のフローという場所がフローチャンネル

  • 効率的なアルゴリズム、優れたプログラムによってビジネスを改善するのがフェイスブックマーケティング

雑感

この本を書いたのはインテル出身のエンジニアでフェイスブックではマーケティングを担当した人。

フェイスブックは広告命なんだと思った。ネット広告は博打みたいなものでお金を出したからといって効果が出るとは限らない。しかし、フェイスブックアルゴリズムを駆使してミスマッチをなくそうとしている。

instagramで変な広告が出てきたら広告を報告しようと思うw広告の入札額を高くしてやるw

フェイスブックが「世界をオープンにつなげる」というミッションに基づいてインターネットが普及していない地域にも力を入れていることもわかった。少しでも早くユーザーがコンテンツを使えるように尽力しているのを知って、日本のIT企業はウンコだと思った。

NTTとかなんて完全に既得権益者でネット通信に制限をかけやがるからね。こういうことをやってるから日本企業は世界に通用しません。

世界記憶力グランドマスターが教える 脳にまかせる勉強法

世界記憶力グランドマスターが教える 脳にまかせる勉強法

フローの話はこの本にも出てきた。

Googleは最強みたいに言われているけど、検索結果はワードプレスで作られたクソアフィリエイトサイトを高順位に載せるし、youtubeのおすすめ動画も以前見たことがあるものだったり、個人的に好まないものがおすすめされて微妙すぎる。

ちなみに俺はfacebookを利用していませんw

まず友達がいないので登録しても意味がないからです。mixiの時に実感しました。

また有名人の画像や顔写真でない物を登録したら登録できませんでしたw

静岡市中央体育館屋内プールに行ってきたわよ

梅雨明けしてないのに暑いわね。

オフィスレディたちがシースルーの白シャツを着ているが、中に着ているキャミソールが透けているから心が揺らぐよね。

なぜ透けさせる?誘っているのか?

静岡市中央体育館屋内プールはコスパよし!

静岡市中央体育館屋内プール
屋内プールは中央体育館の北側にある。

静岡市中央体育館屋内プールに行ってきました。料金は2時間300円ですが、1時間100円で利用することも可能だそう。

巷のプールは非常に泳ぎづらいのですが、このプールは泳ぎやすかったです。なぜならば中央の水深が深いので泳力のない人は入りづらいからです。

おばあさんたちは水深の浅い自由コースにたむろしていました。

浜松市にある公共プールはトビオを除いて泳ぎづらいです。浜松市北部水泳場(料金は550円くらい)なんて泳ぐコースが1コースしかない時があります。

100円か300円で普通に泳げるのでコスパが非常にいいです。

体力が落ちている

来月、ジャパンマスターズに出場するのでさすがに泳がないといけないと思って久しぶりに泳いだのですが、10分くらい泳いだら肩周りの筋肉が攣りそうになりました・・・。

バタフライを泳げるようにしておかないと・・・。

大会までフォームやスカーリングを意識して練習したいと思っています。

背泳ぎが下手すぎるし、遅いんだよね。平泳ぎのキックも微妙。

バタフライとクロールはジムなどで声をかけられるくらいフォームはいいし、効率よく進んでいると思う。

瀬戸大也の泳ぎを見たけど独特なストロークをしていた。水をうまく捕まえているんだと思う。

根深い俺の記憶

カウンセリングに行ってきました。

ブレインスポッティングをしながらSEを行いました。

記憶は身体反応とリンクしているらしいが、俺は学生時代の嫌な記憶を思い出してもあまり体が反応しない・・・。

対人恐怖の根っこはかなり深いようで治療にかなり時間がかかりそう・・・。

ただ、今のカウンセラーは誘導がうまいし、理論的だし信用できるので続けていきたい。

正直、心理療法はあくまで補助的なものだ。

環境を変えたり、経験を増やすことをしないと脳はもちろん人生は変わらないだろうね。

最近、自宅で扁桃体の暴走を抑える前頭前野を鍛えるトレーニング(簡単な計算、音読)をしています。 簡単な計算をすると無気力感がなくなります。

TFTより不安や緊張を無くすのに効果があります。

TFTについてカウンセラーに聞いたところ効果はあるらしいけど、西洋医学的な説明はされてないらしい。

エネルギーの流れとは電気信号の流れなのか神経系の伝達の流れなのか定かではないらしい。

個人的に効果がないのでもうやらないです。