LIVE IN THE MOMENT

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

就職

名古屋の専門学校へ行って講座説明を受けました

この時に名古屋の専門学校へ行くと決意しました。そして今日、名古屋の専門学校へ行ってきました。

就活問題の本質は解禁日ではないby丹羽宇一郎

就活問題の本質 解禁日ではない (丹羽宇一郎氏の経営者ブログ) :日本経済新聞 就活長期化の問題を避けるためには、企業ができるだけ早く合否を決めることが不可欠です。そして、学生の意識を改めるだけでなく、就活の仕組み自体も変える必要があります。 …

"就活時期見直し"問題の本質

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/230141.html 大学生の就職活動、「就活」の実施時期が問題になっています。今年度から時期が繰り下げになったのですが、ルールを守らない企業が続出し、混乱しました。経済団体も再度見直しを行う姿勢を見せています…

「就職活動解禁日」とか日本特有のくだらない慣行

「就職活動解禁日」日本特有のくだらない慣行を撤廃せよ!~トクをするのは大企業だけ。若者に、自由な就活を(ドクターZ) | 現代ビジネス | 講談社(1/2) 大企業の意向が見える最たる例が、「新卒一括採用」という慣行。卒業予定者に対して一括して選考を…

就職難民を増殖させるハローワークの不都合な真実

http://diamond.jp/articles/-/79634 「最初の頃、相談に行くと、中には気のいいおじさんとかいて、いろいろ話すんですが、気合論しか言わない。なかなか効果的な話につながっていかないんです」 Aさんによれば、ハローワークでよく言われるのは、主に次の3…

年齢差別を終わらせよう

MITでは卒業生のおよそ2割がスタートアップ企業に就職する。スタートアップ企業の3分の2は5年後には存続しないので、たくさんの学生が失敗することになる。しかしそうした学生をマイクロソフトやシスコなど有力IT企業が採用する。どこの大学の卒業…

契約社員や派遣社員が“正社員”になれるという欺瞞はもうやめろ!大使い捨て時代に

契約社員や派遣社員が“正社員”になれるという欺瞞はもうやめろ!大使い捨て時代に | ビジネスジャーナル 「とにかく“正社員”になりたい」という若者たちは多い。しかし、正社員とはいったいどういう定義なのか答えられる人はいないだろう。なぜならば、実は…

中間的就労

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150412-00002952-bengocom-soci サラリーマンのような「一般就労」をする前の段階として、労働時間や勤務日数などで柔軟な働き方をしながら、徐々に仕事に慣れていく――。こうした働き方は「中間的就労」と呼ばれている…