今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


スポンサーリンク

なぜ、これは健康にいいのか?

印象に残ったこと

  • 筋肉の力を結果に結びつけるためには筋肉を動かす神経や筋肉に栄養を供給している血管などを適切な状態にコントロールすることが必要で、そうしたコントロールを可能にするのが自律神経。

  • ウォーキングの方がジョギングより健康効果が高い。ジョギングは運動量が大きいのでどうしても呼吸が速く、浅くなり、副交感神経のレベルを下げてしまう。中高年はそもそも副交感神経のレベルが低下してるのでそれをさらに下げるような運動は、健康維持効果があるどころかかえって体を老化へと追いやる可能性がある。

  • 背筋を伸ばしてゆっくり歩くというのが自律神経のバランスを安定させる最高の歩き方。背筋を伸ばすのがいいのは気道が開くから。気道が開くと呼吸をした時に入ってくる酸素の量が増える。人間の体は入ってくる酸素の量が減ると、脳に優先的に酸素を送るために全身の末梢血管を収縮させる。つまり抹消へ流れる血流を制限することで脳に送る血液量を増やす。

  • 白血球には細菌など比較的大きな異物を処理する顆粒球と、ウイルスなどそれよりも小さな異物を処理するリンパ球の2つがある。交感神経が優位になると顆粒球が増える。副交感神経が優位になるとリンパ球が増える。

  • 血管が収縮する=血管が細くなる。細くなった血管の中を赤血球などが流れて行く時に、血管内皮細胞を傷つけてしまう。その傷に赤血球や血小板が引っ掛かり、血栓化していく。

  • 自律神経のバランスが悪い状態で筋トレを行うと、筋肉を増強するどころかかえって傷めてしまう。

  • 運動前にウォーミングアップをする目的は筋肉をほぐすためではなく、血流をよくして体を温めること。

  • 栄養の吸収には腸内細菌が必要不可欠なので、そのバランスが悪いと栄養の吸収が悪くなる。栄養の吸収が悪ければ、物を食べていても体は低栄養状態。腸の中には吸収できなかった栄養分が残り、その残った栄養分が腐敗していく。

  • 自律神経のバランスが崩れた時、腸内細菌のバランスをよくする乳酸菌を意識的に多く摂取し、善玉菌を増やすと、血液がきれいになり、自律神経のバランスも整いやすくなる。抹消まできれいな血液が行くようになると腸管での栄養吸収がよくなるので肝臓、心臓、腎臓などの臓器の状態も良くなる。

  • 腸内環境が悪くなると、腸内の悪玉菌が増え、腸の消化吸収能力は更に悪くなる。こうした汚れた腸からは汚れた血液しか作れない。汚れた血液は肝臓から心臓へ運ばれて全身へ行き渡り、脂質代謝を悪化させることで内臓脂肪としてたまっていく。

  • 腸内環境を良くするには「朝一番のコップ一杯の水」「食前のコップ一杯の水」「乳酸菌を取る」。

  • 鍼治療には副交感神経を上げる効果がある。しかし、睡眠不足だと鍼を打っても副交感神経は上がらない。

  • アルコールは一種の興奮剤なので交感神経を刺激し、副交感神経を低下させる。そのため血管の収縮が続いて、血流が悪くなる。またアルコールが体内で分解・解毒される過程で水分が使われるので、体は脱水が進む。酒を飲むと頭が痛くなる人がいるが、それは脳の血流不足が原因。

  • 酒を飲み過ぎて吐くのは、副交感神経が極端に低下することによって、腸が麻痺して動かなくなるので逆流してしまう。

  • 朝一番の水は寝ている間に失った水分を補給するという意味もあるのですが、それ以上に大切なのは胃結腸反射(胃腸の蠕動運動を促すこと)を誘導すること。胃腸を動かすことによって副交感神経を高めることができる。

  • 食後に眠くならない食べ方のポイントは食前に300~500cc程度の水を飲むことと腹八分の量をゆっくり時間をかけて取ること。

  • 太ってる人はよく汗をかくが、それは自律神経の活性が低下していることが原因。自律神経全体が低下してしまうと、体の組織が水分をうまく吸収できなくなるので体の外に水分が出て行く。水分を取ってもすぐに汗になって出てしまう。

  • 自律神経を整え、レベルを高める4つの準備運動。

  • 一瞬でパフォーマンスを上げるゆっくり深い呼吸。ゆっくり1数える長さで息を吸い、その倍の時間をかけて息を吐く。

  • 笑顔と反対に、緊張を高め、副交感神経を下げてしまう表情がしかめっ面。

  • 優れた教育者は人を導く時に決して怒鳴りつけるようなことはしない

雑感

この医師は自律神経に注目している。

20代前半から半ばまで自分は常にブチキレまくっていたせいか常に下痢状態だった。

腸内環境を良くすると自律神経のバランスが良くなるのか。

急激に太ったのも腸内環境が悪かったんだろうな。

実は今、快便状態。

毎朝、朝のYooを飲んでるのだが、非常に便通がいい。尻からの出血は時々あるけど・・・。

腸内環境を良くするためにたまにヨーグルトも食べてみようと思う。

水も意識的に飲もうと思う。

あと鍼治療もやはり自律神経にはいいようだ。

これもやってみたい。

Remove all ads