Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

東京マインドフルネスセンターに行ってきました

瞑想
スポンサーリンク

f:id:imassa:20161103051342j:plain

f:id:imassa:20161103051459j:plain

赤坂見附にある東京マインドフルネスセンターに行ってきました。

入会金7000円と1回分3500円で計10500円払いました。

人は15人位集まってました。

マインドフルネス3つの柱は、

  • 今に集中

  • あるがままを受け止める

  • 客観的に気づく(集中している自分がいると客観的に見る)

だそうです。

まずは自律訓練法みたいなことをしてヨガをやりました。

キモチ良いポーズがあった。

ゆっくりストレッチをしたが、自分の首周りがすごい熱いと気づいた

その後、瞑想を25分やりました。ここの瞑想法は禅をベースにしてるそうです。

調身・調息・調心といって、姿勢が悪いと呼吸が浅くなって心が不安になるそうで、この3つは関連しているそうです。ここでは座布団に座って瞑想をしました。自分が家の布団の上でやってるのとは違って体がどっしりとした感じになった。

自分はかなり猫背だからこれから瞑想をやる時はもちろん普段の生活で意識的に姿勢を直した方がいいと実感した。

瞑想中の呼吸は意識的に呼吸するのではなく、自分は呼吸をしていると観察する感じでいいそうだ。そうすると自然と深い呼吸になるそう。

なんとメンタリストDaiGoがニコ生で紹介した慈悲の瞑想があった。自分、愛する人、家族、友人、嫌いな人、生きとし生けるものが「幸せで苦しみがなくなりますように」と願うそうだ。

自分は嫌いな奴(家の前の騒音源)をすぐに連想したけど、こいつらが幸せになりますようになんてとてもじゃないが思えなかった。

さらにこの場所が赤坂見附の交差点前なので車の騒音がひどかったw おかげで家の前の騒音を思い出して嫌な気持ちになった。

しかし、音なども受け止めると言っていたのでなるべく受け止めた。

巷で瞑想は1日5~10分でいいと言われてるが、深い瞑想をしたいなら25分はやった方がいいそうだ。臨済宗は25分、曹洞宗は45分位やるそうだ。

俺は瞑想を始めて2ヶ月になるが、大していい効果はない。毎日やってないのもあるかもしれんが、もっとやった方がいいかも。意識的に呼吸をやっていたし、義務感でやってたきらいがある。まあ、瞑想はこれからも続ける。とりあえず今は毎日10分でもいいからやるように習慣づけしよう。

最後にシェアリングといって隣の人とペアになって今日の感想を話し合うというものがあったが、隣にいたのがスタイルのいいスレンダーな女性で、完全に俺のことを気持ち悪がってた・・・。完全に嫌そうな顔をしてたし。

2時間だったので最初はきついかな~と思いましたがあっという間に終わりました。

今日の収穫といえば「客観的に気づく」という視点を知れたことかな。音が鳴ってるんだな、呼吸してるんだなとそうやって淡々と捉えることが大事だと思った。

今後、東京に行く機会があって都合がついたらまた行こうかなと思ったけど、最後のシェアリングていうのはマジで嫌なんだけど。

知らない人と話すというのはいい訓練なんだろうけど、俺は本当に女に気持ち悪がられるからな・・・。

知識ゼロからのマインドフルネス 心のトレーニング

知識ゼロからのマインドフルネス 心のトレーニング

たぶん今日指導してくれた人が書いた本。

こういう座布団に座ってやりました。買おうかな。