Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

結局、ひとりで勉強する人が合格する

読書 勉強
スポンサーリンク

印象に残ったこと

  • あなたがもし社会人なのに勉強が必要なのかという疑問を持っているとしたら仕事そのものが勉強だという意識が乏しく、仕事をこなすことに主眼を置いてしまっている。勉強することの見返りは「経験の価値を極大化できること」。他人の経験、思考を借用し、疑似体験することで自らの経験から学習するスピードを速めることができる。

  • 試験当日が迫っている時は基礎的な参考書のみに集中する。

  • 学力に結びつかないことには時間を使わない。読んでアウトプットするのが確実で一番速い。人は聞くより読む方が早い。アウトプットすることで知識が定着する。問題という形で問われることで知識が定着する。

雑感

俺のブログに勉強と仕事の実務は違うって説教たれてきたバカがいたけど、こいつはまさに仕事はこなすという認識なんだろうな。

資格が無駄という人もいるけど、簿記3級レベルの知識があるだけでかなり実務に役立つと思う。

要は資格は手段であって目的になってたら無駄だよね。