LIVE IN THE MOMENT

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

確定申告書を自宅で作成して税務署へ持参した

確定申告書を浜松西税務署へ直接提出した

確定申告の季節ですね。

2018年は短期バイトしかしなかったので、給与所得控除で所得が0円になりましたね。

↑税務署のサイトで給与所得控除の計算ができます。

あとは社会保険料控除をするだけで源泉徴収された分がすべて還付されることになりました。

父親は年金暮らしで所得税の申告は不要ですが、いろいろな控除を使えば源泉徴収分が還付されるので父親の確定申告書も作成しました。

国税庁のHPから作成する際にマイナンバーの入力は不要ですが、今年から添付書類に本人確認書類とマイナンバー書類(2つともコピー)を添付する必要があると書かれていたので仕方なく添付しておきました。

還付先の銀行口座も記入しているのでめざとい税務署はマイナンバーとその銀行口座を紐付けるでしょうね。

確定申告の時期に事務作業するのは税務署職員だけでなくバイトも含まれるだろうから怖いよね。

いつかマイナンバーが漏れることは普通にあると思う。

漏らした奴は懲役レベルの罰則が必要だよね。

毎年、申告書を作成したら税務署へ郵送していたのですが、今回は精神科に行くついでに税務署へ直接持っていくことにしました。

最初、間違えて静岡県総合庁舎に入ってしまいました。

税務署は隣の浜松合同庁舎にあります。

浜松西税務署
浜松合同庁舎。検察などもここに入っている。税務署の受付は2階。

2階の受付に行くと木箱があるのでそこに投函しました。

確定申告書の控えに印が必要な人は整理券を取って受付が必要です。

ヤマダ電機の面した道路から浜松合同庁舎に入る際に、車は整理券の受け渡しがありますが、自転車やスクーターは素通りできます。

追記 2019/3/19

父親の申告分が還付されました。

ワシの分は還付されず。父親の分と同時に出したのに。

え?もしかしてフリーターだから?

追記 2019/3/22

自分の分も還付されました。

関連記事