LIVE IN THE MOMENT

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

借金の原因を分析してみた


経口補水液OS-1 オーエスワン
スポーツ飲料に入っているのはブドウ糖ではなく砂糖。日本のスポーツ飲料はそのまま飲むと糖質過多、薄めると肝心の電解質(ナトリウム、カリウム)がほとんどなくなる。 カロリーゼロや糖質オフと謳って人工甘味料を使っているスポーツ飲料もあるが、浸透圧の調整ができなくなって甘い飲み物になるだけ。

2018年1月で夜の接客の仕事をやめた。

2月までは給料が振り込まれることになっていた。

3月以降は無収入だが、4月の時点で今まであったエポスカードの借金をすべて返済できるレベルだった。

本来ならばバイト先を探すべきなのだが、カネがないのに東京に行ってしまった。

イチローが履いているビモロシューズはコスパが悪かったので今思うと買って損だった・・・。

7月にはまた東京や名古屋に行ったりしている。

これらの遠出が原因で返済が回らなくなり、リボ払いに変更したり別の3社からも限度額10万円でキャッシングする羽目になる。

不幸なことにバイトが12月まで決まらず借金がどんどん膨らんでいった・・・。

これが主な借金の原因。

とりあえず収入がないのに旅行なんて行ってはいけないということです。

2019年は母乳目当てで東京に3回行ってるし。(2回はキャッシングして行っている。)

まあ、バイトしているし、母乳は本当にいい経験だった。高くついても満足である。

2020年も東京や名古屋に行きたいが、日帰りにしようかなと思っている。ていうか夏はオリンピックで宿が取れないからなおさらだろうな。

あと慢性的にアマゾンやブックオフで本を買いすぎ。自分は興味を持ったら買ってしまうのだが、読んでも役に立ったことがない。

大学卒業後からそのノリだが、まあ人生は変わってない。

相手を言い負かすくらいしかメリットはなかったですね。

これもお金の無駄です。

2020年は本を買って読まないようにする。

2019年は自炊を意識した。しかし、金が逆にかかった。コンビニで済ますこともあったので食費には結構金がかかっていたと思う。

12月からコンビニで飯やジュースを買わないようにしている。アマゾンなどでも本などを買わないようにしている。

2020年は日用品と健康食品以外にカネを使わないようにするつもり。

節約を今のペースで続けて、たまに派遣バイトや業務委託をすれば、夏までにはほとんど借金が返せる気がする。

今のペースで毎月同じ額を払っていると来年の冬まで借金が残ることになる。

それを想像すると不安になるし、嫌なのでさっさと増額払いをして借金を返したい。

うつ状態の原因は完全に経済的不安。

ナイナイの岡村も鬱になった時に「お金がない、お金がない」と言っていたそうだ。

借金を返済したら貯金を始めたい。

100万円貯めればまたバイトをしなくなった時に自分だったら1年は過ごせる。

村上ファンドも収入がなくなっても1,2年は生きていける貯金は必要と言っている。

さらに収入の7割を生活費にして、2割貯金するべきと語っている。

俺も借金を返したらそうします。

ていうかこの本を読んだ去年から実行すべきだった・・・。