今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


NO(一酸化窒素)でアンチエイジング

NOでアンチエイジング

NOでアンチエイジング

印象に残ったこと

  • NOの効果は正常血圧を回復・維持し、脳卒中や心臓発作、冠動脈疾患を予防し、体内のすべての器官への血流を改善するということに留まらず、アンチエイジングにも重要な役割を果たす。

  • NOは体内の他のあらゆる因子よりも血管の平滑筋を効果的に弛緩できる。平滑筋が弛緩すると血管も弛緩し、血液が流れやすくなるので、それだけ血圧が低下しやすくなる。

  • NOはタバコの煙に含まれている、自動車の排気ガスに含まれている、スモッグや酸性雨の原因になる。

  • 心臓から身体に血液を送る動脈。静脈は酸素を失った血液を酸素補充のために心臓に還流させ、毛細血管は動脈と静脈をつなぐ。

  • コレステロール値には「悪玉コレステロール」の量を表す低密度リポタンパク質(LDL)と「善玉コレステロール」の量を表す高密度リポタンパク質(HDL)の2つがある。LDLが多いと動脈にプラークができやすくなる。

  • コレステロール比=コレステロール総量(HDL+LDL)をHDLで割った値。最適は3.5で推奨値は5.0以下。

  • BMIでは身体タイプが考慮されていないため筋肉隆々のボディビルダーは同じ身長の平均的な人より体重がずっと多くなり、BMIで見るとボディビルダーは肥満に分類される。

  • 酸化のおかげで細胞はブドウ糖を燃焼させてエネルギーを得られる。酸化によって体内にフリーラジカルが発生する。フリーラジカルはNOを非活性化し、しわや骨の脆弱化など老化をもたらす。

  • L-アルギニンは体内でNOに転換されるため血流を改善し、内皮細胞を活性化する。

  • L-アルギニンの摂取量が1日3g未満の場合、ごく少量しかNOは産生されない。ですから1日3g以上サプリメントを購入すること。

  • L-アルギニンは就寝前に飲むのがベスト。就寝時は少量のNOしか産生されないから。

  • LーシトルリンはL-アルギニンと組み合わせることで相乗効果が出る。1日就寝前に200~1000mgが推奨量。

  • ビタミンCはNOを守る盾の役割をする。RDA*11日500mg

  • ビタミンCの天然品と合成品は効果は全く同じ。

  • ビタミンEは体内のNOレベルを引き上げる。RDAは1日200IU*2

  • 葉酸はビタミンBの一種(B9)。補因子でNO合成酵素の手助けをする。RDAは1日400~800mg

  • LDLを危険な水準までに上げるトランス脂肪酸は水素添加と呼ばれる食品加工のプロセスで生じる。パッケージされたケーキ、クッキー、パン、バター、マーガリン、ポテトチップ、フライドポテト、市販のサラダドレッシングには多量に含まれている。

  • オメガ3脂肪酸が多く含まれている食品は鮭、マグロ、ニシン、イワシ。サバも含まれているがかなり油が含まれているので心血管系に問題のある人はマグロか鮭を選んだほうがいい。

  • ルテイン、ゼアキサンチンは目にいい。

  • ブラックチョコレートとココアパウダーはフリーラジカルを除去し、NOの産生を保護する抗酸化物質が豊富に含まれている。ただし、ブラックチョコレートはカロリーが高いので節度を持つべき。

  • NO強化のために1日8杯の水を飲む。

  • L-タウリンは胆汁酸の成分。抗酸化物質として心拍数の調整に役立つ。

  • 運動をするのに年を摂り過ぎているということはない。90代でも筋肉はつく。

雑感

作者はノーベル医学生理学賞を受賞した人。

アルギニンについて調べてたらこの人に行き着いた。

過去にアルギニンを飲んでたけど、効果が全く感じられなかった。しかし、この人の理論だと量が足りなかったからではないかと思えた。

この商品はこの博士の理論に基づいて作られているので買おうと思うが、たっけーーーーーよ!

ちなみに俺はビタミンCに関しては上に書かれた推奨量を医薬品で摂取してたけど、さほど健康によかったという実感がなかった。

本には書かれてなかったが、上の動画だとビタミンC,Eに加えてα-リポ酸を取ると良いと紹介されてた。

上の商品は高すぎて今は買えないのでとりあえず抗酸化物質のビタミンC,Eとα-リポ酸を買って摂ってみる。巷だとビタミンCは髪にいいと言われてるし。

タウリンといえば栄養ドリンク。個人的に効果があるのはリポビタンDだけ。ただ、毎日飲むのは体に悪い気がするので週1回くらいで疲れがたまった時に飲もうと思う。

タウリンが足りないとミトコンドリアが増えないそうです。(byためしてガッテン

上の記事に大正製薬が高収益なのは水を高く売っているからとある。

栄養ドリンクは水みたいなもので原価はかなり安いらしいよね。だから体にいいとは思えないんだよね。

FYI

コレステロールと脳卒中|ある脳外科医のぼやき

実際にどの程度までコレステロールを下げればいいのでしょうか?

これまではLDL値にして140以下とされていました。

ただ、それが最近やや変更となり、 リスクのある人については120-140

逆に全くリスクのない人については、 LDLで180を越えた場合のみ、160以下にコントロールすることが推奨されています。

*1:RDA=Recommended Dietary Allowance 推奨する一日の所要量

*2:国際単位。物質によって異なる。合成ビタミンEは1IU=1.0mg

Remove all ads