今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


スポンサーリンク

「就職活動解禁日」とか日本特有のくだらない慣行

「就職活動解禁日」日本特有のくだらない慣行を撤廃せよ! ~トクをするのは大企業だけ。若者に、自由な就活を | ドクターZは知っている | 現代ビジネス [講談社]

大企業の意向が見える最たる例が、「新卒一括採用」という慣行。卒業予定者に対して一括して選考を行い、在学中に内定を出すもので、「就職カルテル」といっても過言ではない。一括で選考をされれば、知名度の低い中小企業が優秀な学生を採用するのは困難だ。

実は、新卒一括採用というのは、欧米にはない日本独特の慣行である。欧米では新卒の概念がない上に、通年採用でもあるので、「倫理憲章」や「申し合わせ」は意味をもたない。

今年の選考時期が繰り下げられたのは、就活の長期化を避けるためというのが表向きの理由。だが背景には、選考の時期を改めて決め直し、自分たちに有利な就活をしたいという大企業の意図があるのは明らかだ。

ほんとそう。通年採用にすればこんなくだらない議論は起きない。新卒一括採用をやめて通年採用にすれば大学の勉強に集中できる人もいるだろうし、留学にも行きやすくなる。

フリーターニートも減ると思う。

新卒一括採用は摩訶不思議な制度だそうです。

Remove all ads