LIVE IN THE MOMENT

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

スポンサーリンク

なぜBCAAとアルギニンにこだわるか

杏林堂アミノバイタルがないのでウェルシアに行ってみたらあった。

↑こうやって税抜き価格を強調するのって詐欺だよね。杏林堂もそう。私達は努力してます!っていうアピールなのかな。消費者にはわかりにくいけど。

成分を見るとアルギニンが含まれてないではないか!

アラ!?

アミノ酸に含まれてるのかな?でも、これはゴールドで普通のアミノバイタルには表示されてるしな~。

ということで下にあったVAAMを見たらBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)アルギニンが含まれてたのでこれを買った。 これからVAAMでいいや。

なんでBCAAとアルギニンにこだわっているかというと下の本で紹介されてたから。

体力アップに使われるのはバリン、ロイシン、イソロイシン、アルギニンの4種のアミノ酸です。 BCAAは筋肉のエネルギー源になり、また傷ついた筋肉を修復する効果もあるので、摂取するとスタミナが上がり、筋肉痛になりにくいと言われています。アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉の強化などに役立ちます。

この本ですが、世間にはびこっているサプリメントをことごとく人には効果がまだ認められてないと紹介してます。

ですが、BCAAとアルギニンに関しては上記のように効果があると紹介してます。

追記

アミノバイタルやらVAAMに含まれてるBCAAやアルギニンは特にパフォーマンスを向上させることはありません。

さらに言うとBCAAとアルギニン自体も効果が微妙だと思います。