LIVE IN THE MOMENT

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

弁護士が書いた究極の文章術


経口補水液OS-1 オーエスワン
スポーツ飲料に入っているのはブドウ糖ではなく砂糖。日本のスポーツ飲料はそのまま飲むと糖質過多、薄めると肝心の電解質(ナトリウム、カリウム)がほとんどなくなる。 カロリーゼロや糖質オフと謳って人工甘味料を使っているスポーツ飲料もあるが、浸透圧の調整ができなくなって甘い飲み物になるだけ。

弁護士が書いた究極の文章術

非常に読みやすい本でした。

抽象⇒具体という高校の現代文で習うことが改めて大事だと思いました。

以下の型も参考になりました。

【民事裁判の判決文】

  1. 主文

  2. 当事者の求めた裁判

  3. 事案の概要

  4. 争点

  5. 当事者の主張

  6. 前提事実(争いのない事実)

  7. 裁判所の判断

【ビジネス文書に応用すると】

  1. 結論

  2. その文書が求められた経緯

  3. 事実の概要

  4. 問題点(問題点が生じる理由、解決するために具体的に何が問題になるか)

  5. 対立する見解

  6. 前提事実

  7. 原因究明 意見

2~6は事実を書かないといけない。 1,7は意見