ジェネリックに医師の半数以上が不信感

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151106/k10010296571000.html 医薬品の特許が切れたあとに販売される価格が安い後発医薬品、いわゆるジェネリックについて、医師の半数以上が品質などに不信感を持っていて、普及に向けた課題になっていることが厚生労働省の調査で分かりました。 政府は医療費の抑制に向けて、医薬品の…