今を生きるブログ(^3^)/

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


トヨタ、東京オリンピックまでに自動運転車を投入する

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015092702000076.html

トヨタ自動車は二〇一七年ごろ、ドライバーが操作しなくても高速道路をスピードを上げて自動で走行できる車を発売する。カーブに沿って自動でハンドルを切ったり、車間距離を保ったりして運転の負担を軽くする。高速走行での自動運転の実用化は国内メーカーで初めてとなる。高級車ブランド「レクサス」から搭載を始め、量産化などでコストダウンしながら搭載車種を増やしていく。

自動運転には、運転者を必要としない「完全自動運転」と、運転者を支援する「準自動運転」の二つがある。グーグルが目指すのは完全自動の方で、ハンドルやブレーキがない車での公道実験を今年から米国で開始。二〇年までの実用化を目標とする。

 一方、トヨタ自動車は「運転の主体はあくまで人間」と考え、完全自動は目指していない。一七年ごろ、高速道路での自動走行を始めるのも、あくまで運転者の負担を軽くし、渋滞や事故を減らすのが目的。世界の注目が日本に集まる五輪開催に合わせ、一般道での自動走行など一段と高度化した技術で「新たな交通システムを世界に提案する」(トヨタ幹部)構えだ。

 今後の技術向上のためには、さまざまな状況を判断できる人工知能(AI)の活用が欠かせない。トヨタは九月、AI分野で先を走る米マサチューセッツ工科大、スタンフォード大との連携を発表した。一月に米航空宇宙局(NASA)との共同開発を発表した日産自動車も、二〇年までの一般道での自動走行を予定している。

 グーグルはAI技術や高精度の地図情報が得意分野だ。トヨタ関係者は「将来、何らかの形でグーグルと協力する可能性はある」と連携の可能性を示唆している。


日刊工業新聞 Business Line - 日本のモノづくりに貢献する

トヨタ自動車は6日、都内で開いた技術説明会で自動運転技術に関する開発コンセプトを発表した。車を操る楽しさと自動運転を両立させ、安全で自由に移動できる交通社会の実現につなげる。2020年頃に高速道路での自動運転車を商品化する計画を明らかにし、“完全自動運転車”の実用化も示唆した。

これまでトヨタは車を操る楽しさを重視し、米グーグルが目指す完全自動運転には距離を置いてきた。しかし吉田専務役員は「目的のためにはより高度な自動運転もあり得る」と述べ、完全自動運転も実用化も示唆した

https://imassamayr.tumblr.com/post/130672273448/autocar

トヨタがやるって言ってるから20年までに実現するんでしょう。安倍ちゃん(今の総理大臣)がオリンピックまでに自動運転車をと言ってたのはトヨタ関係者から聞いてたんだろうね。

個人的な意見として完全自動運転車は危険だと思う。誤作動が起きた時に自分で何もできないからだ。おまけに高齢者や障害者には有用かもしれないが、その他の個人はあまり買わないような気がする。自分で運転したいという人が多いと思う。

自分でも運転できる自動運転車の普及を国を挙げて支援すべきだと思っている。記事に書かれている通り、トヨタは高速道路での自動運転車の目的を渋滞や事故を減らすためと述べている。

自動運転車にすれば事故も渋滞も減ると思う。(ちなみにお前らみなさんは車間距離を適正にすると渋滞が減るって知ってます?え?知らないの?勉強しとけ。)自動運転車になれば車が人間を制御できるようになるからだ。

交通のボトルネックが格段に減ると思う。

自動運転車は高速道路の料金が安くなったりとどんどん国が優遇すればいいと思う。

俺は自動運転車が普及するのは社会にとってプラスだと思うので楽しみです。

自分は運転がうまいと言って調子に乗るバカ、車間距離を全くあけないバカ、意味もなく車線変更しまくるバカなどが減ってくれるといいね。

こういう奴らこそ完全自動運転車に乗って、そのままあの世に行って欲しいけどw

今日も安定の軽自動車ジムニーに乗ったバカが猛スピードで追い越ししてきたし。ホント軽自動車税を上げたほうがいいよ。軽自動車に乗ってる人がすべてクソだとは思わないけど、その傾向はかなり高い。

俺はもう軽自動車に乗るのが恥ずかしくなってきたよ。

この日に煽られたジムニーだね。場所も全く同じだった。通勤時間がかぶってるからこれからも遭遇すると思う。

絶対にこのジムニーは普段こんなスピードで走ってないだろうけどね。前にいるのがスクーターだから前に出たいっていう情弱なだけ。スピード感覚もないんでしょ。こういう奴にこそ完全自動運転車だよねw

Remove all ads