今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


スポンサーリンク

「スマホ老眼」 20、30歳代に増加

「スマホ老眼」 20、30歳代に増加 : 大手小町 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

20、30代なのに手元が見にくいといった老眼のような症状に悩む人が増えている。

近くを見る際は、毛様体という筋肉の働きで、レンズの役割を果たす水晶体の厚さを変える。老眼は加齢に伴い、水晶体が硬くなったり、毛様体が衰えたりして、ピント調節ができなくなる現象。40歳ぐらいから兆候が出る。

 一方、スマホ老眼は、医学的には「調節緊張」と呼ばれる症状だ。近くを見続けるなどした結果、筋肉が凝って、ピント調節ができなくなる。老眼ではなく、症状は一時的なことが多いが、重篤化するとピントが固定されたままになることがある。

パソコンでも同様の症状は起こるが、スマホの場合、短い距離で小さな画面内の文字を凝視するため、よりなりやすい」という。

自分は人よりPCとにらめっこしてると思うけど老眼はないわ-。

PCメガネって効果あるの?

この時にPCメガネを買って1ヶ月くらい使ったけど、目が疲れないという実感はなかったですね。

もう今はつけてないです。

関連記事

Remove all ads