今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


スポンサーリンク

睡眠不足は万病のもと たった一晩でも油断大敵

睡眠不足は万病のもと たった一晩でも油断大敵 :日本経済新聞

「最近どうも体の調子が悪い」「ダイエットしても効果がない」――。こうした症状に心当たりのある人は、もしかしたら原因は睡眠不足かもしれない。近年の研究で、たった一晩徹夜したり睡眠時間が不足しただけで、感染に対する防御やホルモンの作用など様々な身体の機能が損なわれることがわかってきた。

睡眠不足がホルモン機能の低下につながるとの研究結果も出ている。

11人の若い健康な男性を対象とした実験で、一晩の睡眠時間を4時間に制限した。この睡眠制限を5日間続けたところ、被験者の血液からブドウ糖を排除する能力(インスリンというホルモンの働き)が40%低下したという。

別の研究では、12人の男性に同様の睡眠制限を2晩課した。この睡眠制限によって、被験者の血中グレリン(食欲を促進するホルモン)量は28%も急上昇した。同時に、レプチンという別のホルモンの量は18%減少した。レプチンは「食べる必要がない」というシグナルを脳に送ることによって食欲を抑制する。予想通り、睡眠を制限された被験者は空腹レベルが平均で23%増加した。

睡眠は明らかに大事だよね。

しかし、1日だけ睡眠不足でこんな気持ち悪くなるかな?

事実、たった一晩の睡眠不足で先日、風邪の症状が出た。

俺は普段24:30~25:00の間に寝て、6:30~7:00の間に起きる。

最近、急に寒くなったおかげで22時には眠くなってそのまま寝てしまい、3:30~4:00に一度目が覚めて、6時半から7時までまた寝るという生活になってる。

老化なのか5,6時間睡眠で目が覚めてしまう。

体重は寝てる時に落ちる。

睡眠時間をあと1時間位増やしたら体脂肪もさらに減るかな?

Remove all ads