Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


愛玩動物飼養管理士の受講申し込みをした

f:id:imassa:20160418213700j:plain

愛玩動物飼養管理士の受講申し込みをした。

3万円で通信教育、講習会、課題提出、試験をこなす。

今の俺の経済状態だと3万円も痛いので、まあ受講しなくていいやと思ってたのですが、instagramで16歳のワンちゃんの写真を発見した。

そのワンちゃんはおむつもしていて、明らかに弱ってる感じがした。

それでも微笑ましい顔をしていた。そんな姿を見て俺の心は動いた。

俺は高3の時に将来やりたいことが見つからず悩んでた。捨て犬が世の中に多いということで獣医になれば捨て犬を保護する仕事にも従事できるんじゃないかと思った。

ちょうど愛玩動物飼養管理士の仲介で保健所にいた老犬をうちで飼うことになったが、病気(フィラリア)をすでに持っていてすぐに亡くなってしまった。

その後も母親が犬を飼いたいと言って、愛玩動物飼養管理士の仲介で捨て犬だった別のワンちゃんが来たのだが、かなりの人間不信で夜泣きがひどくて、母親がヒステリックを起こしたのでこのワンちゃんを愛玩動物飼養管理士の方にまた引き取ってもらった。俺はこういう感情的でヒステリックな母親のことが嫌いです。

そしてまたヒステリックババアが犬を飼いたいと抜かして、捨て犬だった子犬がまたすぐにやってきました。現在もこのワンちゃんは我が家で暮らしています。今年で15歳になります。

高3の時だけで3匹の捨て犬と出会いました。世の中にはどれだけ捨て犬がいるんだよと悲しくなりました。

そこで俺は獣医になろうと決意しました。しかし、獣医学科を受験して普通に落ちたよね・・・。

高校生の頃、部活をサボって生物部に遊びに行った時に魚の解剖をやったが、かなり不器用で生物部の人から「医者にはなれないね」と言われたくらいなんでならなくてよかったかもしれない。

獣医はもう諦めたけど、捨て犬保護はライフワークとしてやりたい。近年、殺処分ゼロの自治体が増えてきているが、悪徳業者や心ない飼い主がいる限り捨て犬がゼロになることはないと思う。

この資格を取ることで世界が広がるかもしれないので頑張りたい。

FYI

Remove all ads