今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


やはりパキシルは効果がないみたい

週刊現代 2016年 7/9 号 [雑誌]

週刊現代 2016年 7/9 号 [雑誌]

週刊現代に「うつ病統合失調症は薬を飲めば飲むほど悪くなります」という記事があった。

その中で

と書かれていました。

自分は今の精神科に行った当初パキシル50mgを処方されました。

当時、自殺するつもりだったので自分は重病だと判断されてパキシルを処方されたのかもしれませんね。

脳の検査をせず、患者の話を聞いただけで、人間の限界と言われる量の薬を処方するのはどうかと思いますね。

で、実際にパキシルを3年近く服用しましたが、パキシルは効果ないです。

この記事でも触れましたが、徐々にパキシルを減らしても何の禁断症状や副作用もなかったです。

今の精神科でイライラする事が多いだとか他人の目が気になると言うと「パキシルを増やしてみる?」と持ちかけられました。

今通ってる精神科は完全にヤブ医者ですね。

脳の検査を一回しようと思ってます。浜松市内の内科で脳ドッグをやってるところと東京のクリニックで脳の検査をしようと思います。(やはり1つだけに頼るのは危険)

脳波やら脳の血流で異常があれば、改善策が検討できるでしょう。

測定できないものは改善できない!*1

週刊現代の記事でも指摘されてますが、大量の薬を処方する精神科は止めたほうがいいです。

調子を聞いて薬を処方するだけの精神科もヤブなので止めたほうがいいです。

Remove all ads