今を生きるブログ(^3^)/

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


財務省 診療報酬引き下げへ見直し案

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151030/k10010288441000.html

財務省は、病院や薬局に支払われる「診療報酬」について、厳しい財政事情を踏まえ、来年度・平成28年度予算案の編成で引き下げを目指す方針で、30日に開かれた財政制度等審議会で、調剤料の水準を今の半分程度に減らすことなど引き下げに向けた抜本的な見直し案を示しました。

財務省は、30日の会合で「診療報酬」のうち7兆円を占める、病院の外にある院外薬局への報酬「調剤報酬」の抜本的な見直し案を示しました。この中では、薬の調剤に対する報酬である「調剤料」の水準を今の半分程度に引き下げること。また、価格が安い後発医薬品、いわゆる「ジェネリック」を使用する割合が60%未満の薬局に対しては、報酬を減額することなどを示しました。

これについて財政審の有識者の委員からは「診療報酬は民間の給与などと比べて、相対的に優遇されているので引き下げるべきだ」とか「本来の医療制度改革のためには診療報酬の引き下げだけでは限界があるので、かかりつけ医の普及などが進められるべきだ」といった意見が出されました。

カットしろよ、厚生労働省。厚生省がやらないなら財務省が圧力かけろ。

俺の熱い思いが届いたね。

ただ、調剤料って言ってるからこれは薬局の取り分が減るってことでしょ?

薬自体や調剤料よりも医師が関わる処方料などの方がよっぽど高いのでそちらも減らさないとダメ。

精神科なんて意味の分からない項目があるからね。(通院精神療法とか)

診療報酬のマイナス改定必要、調剤も抜本見直し=財務省 | ロイター

保険薬局が調剤を行った時に発生する調剤報酬に関しては、薬を処方した日数分で報酬が変わる仕組みを問題視した。実際には全自動で薬を包装する機械もあり、処方する薬の数が多ければ業務が増えるという前提は「不合理」と指摘した。

薬剤師なんて棚から薬を取るだけの仕事なのに高給だから減らして当然です。ちゃんと説明したり、患者の健康状態をチェックしてくれたりする良心的な薬剤師もいますがごくわずかです。ほとんどの薬剤師は薬を渡すだけ。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201510/2015102800970&g=eco

2016年度予算の焦点である診療報酬改定で、財務省は28日、診療報酬の引き下げを厚生労働省に求める方針を固めた。診療報酬のうち医師の技術料に当たる「本体」部分にも切り込む考えで、実現すれば10年ぶりとなる。30日の財政制度等審議会財務相の諮問機関)の会合で方針を示す。  診療報酬の引き下げは国民負担の軽減となる代わりに事業者側は収入減となる。来年夏の参院選を控え、日本医師会自民党厚労族などの反発は必至で、年末に向けた調整は難航が予想される。  診療報酬は、病院や薬局が提供する医療サービスの公定価格。「本体」部分と、医薬品の値段などの「薬価」部分を合わせたものだ。16年度予算編成は2年に1度の見直し時期に当たる。  財務省は、社会保障関係費の伸びを年平均5000億円に抑えるとした財政健全化計画の下、診療報酬の引き下げを求める。

診療報酬と言ってボカしてるけど、調剤料だけでなく処方料などもちゃんと引き下げるか注目してる。

俺も医療費は高いと前々から疑問に思っていた

浜松医大流エビデンスに基づく精神療法実践集

浜松医大流エビデンスに基づく精神療法実践集

追記 2015/12/19

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151218/k10010345711000.html

政府は来年度予算案の編成で焦点の一つになっている医療機関に支払われる診療報酬の改定で、医師の人件費や技術料などに当たる「本体」部分を0.49%引き上げる一方、薬の価格と医療器具の材料費を合わせた部分は1.33%引き下げる方向で最終調整することになりました。この結果、診療報酬全体は、8年ぶりに引き下げられることになります。

本体は上げて、薬価を下げるのか。本体も減らせる余地はあると思うんだけどなー。

教員削減には成功したけど、診療報酬の本体の削減までできなかった財務省

Remove all ads