今を生きるブログ(^3^)/

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


ノーベル賞・大村智先生の権威に媚びない「痛快人生」

総理大臣がなんだ! ノーベル賞・大村智先生の、権威に媚びない「痛快人生」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)

詰めかけた報道陣を前に大村さんが挨拶をしようと口を開きかけた刹那、事務方が「安倍総理からお祝いの電話です」と耳打ちした。

すると、大村さんは「あとでかける」とにべもない。気を利かせたつもりの司会者が、「ただ今、安倍総理のほうから電話が入っておりまして、そのあと大村先生のご挨拶を」とフォローした。苦笑い気味に携帯を耳にあてた大村さんが、再び報道陣に向き直って発したひと言は――。

「今、総理大臣から電話があるそうですけども、(この電話口で)ちょっと待たされております。タイム・イズ・マネー。(会見を)続けましょう」

こう言って、挨拶に戻り、今度は総理のほうを待たせたのである。

記者会見のタイミングで電話をかけるってマニュアルでもあるの?物理学賞を取った梶田教授にもやりやがったしw

どこかの大学を卒業した後に東大大学院へ進学した人が、周囲の受けをよくしようと、学歴を東大卒とするでしょう。先生はそれががまんならない。だから、ことあるごとに『自分は山梨大学卒です』と公言しています。

いわゆる学歴ロンダリングと言われる輩がいるよね。

大学院なんて入りやすい。同じ大学からならば、なおさら。

就職活動に失敗したり、資格試験に合格できなかったからモラトリアムで院に行く奴もいるからね。

院卒の学歴を強調してくる輩には「で、大学はどちらを卒業されましたか?」と聞くのがいいでしょうw

そもそも学歴なんてどうでもいい。日本の場合、大学卒業は楽だから学歴は大学に入った時の能力しか証明してないし。

日本人は学歴にこだわりすぎ。特に早慶などの有名私大が過大評価されすぎ。

東大に2回合格した医者が教える 脳を一番効率よく使う勉強法

東大に2回合格した医者が教える 脳を一番効率よく使う勉強法

Remove all ads