Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

バク転教室に参加しました!

東京 スポーツ

下赤塚駅

ときわ台

東武東上線

髪を切って東武東上線ときわ台へ向かう。

20時からバク転教室に参加するためだ。

このバク転教室は参加する前日の17時までに予約をしないと受講できません。

バク転教室

20分前に着いたが、開いてなかった。ホームページには高確率で迷うと書かれてたが、暗闇の中でも俺は迷いませんでした。

入り口に女性がいたので話しかけたらその人も初めて来たらしい。大学でチアリーディングをやってるとのこと。その子のカバンには「WASEDA FALCONS」と書かれていた。

わ、早稲田?

やるじゃない

この子以外にチアリーディングをやってるという女子が結構来てました。

まずは先生が熱い話をしてくれました。

バク転の練習でちゃんとした指導者がいれば普通骨折はありえないと。昨今、体操、チアリーディング、ブレイクダンスなどの教室が増えてきたのか骨折する人が増えてるんだと。

次に練習に入りました。全くの初心者は8人で俺が練習の一番手に選ばれました。

なぜ俺か?

太ってるかららしいw

要は体重の重い俺ができたら後の7人もできるでしょという算段らしい。

ちなみに140kgの人もできるようになったらしい。

3段階の練習がありました。

足を揃えて、肘を伸ばす。天井を見ながら後ろの壁が見えるように意識する

これを意識して先生の補助付きでバク転をしました。俺は一発で合格でした!

手を前にしてしゃがんで高くジャンプ

これは簡単でした。高くジャンプしろと言っても高くジャンプをしない人が多いらしいw これも合格でした!

二段ベッドに乗るようなイメージで飛ぶ

後方に高く飛ぶようにするそうです。ここでも先生の補助付きでバク転をしました。ちゃんとできてる人は補助者が体重を感じないらしいです。俺は太ってる割に体重を感じなかったのか先生が上手と言ってくれました! これも一発合格でした!

先生にトランポリンで練習してもよいと許可が出たのでトランポリンで練習をしました。

トランポリンでバク転

さっき習ったことを意識してバク転をしました。(補助あり)

足が離れた瞬間に手をつくようにと言われました。

時間が来てしまったのでここまでで終わりでした。

実際に床で一人でバク転をするまでにはあと2段階あるみたいです。

せっかくなんでできるようになるまで通おうと思いました。

このバク転教室は20時から23時までで1500円です。

Remove all ads