今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


スポンサーリンク

ジョン・J・レイティが教える脳に刺激を与えながらランニングできる短時集中トレーニング

仕事に効く 脳を鍛える 新しいランニング (日経BPムック)

仕事に効く 脳を鍛える 新しいランニング (日経BPムック)

この雑誌の中にあのベストセラー「脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方」の著者ジョン・J・レイティさんの記事があった。(他にも脳科学者とか経営者の特集があったけど全く興味ないし、参考にならない。俺は脳科学者は医者じゃないと信用出来ないし、経営とスポーツをやたらつなげようとする編集マンはバカだと思ってる。)

そこに「脳に刺激を与えながらランニングができる短時集中トレーニング」が紹介されていた。

  • ランニングマシンの傾斜を6~9%ほどに設定

  • 2分間はウォーミングアップのために適度なスピードで歩く

  • 次に加速して11.5km/h~14.5km/hで走る。

  • 30秒走ったらまた2分間歩く。これを5~7回ほど繰り返す。

なんかタバタ式と似てるね。

これからジムのトレッドミルでやってみるかな。

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

ジョン・J・レティさんは精神科医。ちゃんと脳に注目してるから精神科医としては有能なんじゃないかな?

日本の精神科医って脳の検査すらしないじゃん。

Remove all ads