Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる

先読み「情報脳」の鍛え方~情報中毒社会サバイバルガイド~

先読み「情報脳」の鍛え方 〜情報中毒社会サバイバルガイド〜

先読み「情報脳」の鍛え方 〜情報中毒社会サバイバルガイド〜

印象に残ったこと

  • 少数の支持が生み出すヒットや流行のことをマイクロトレンドという。例としてペットを買う人や鉄道ファン。マイクロトレンドでは社会全体ではなく、一部のコミュニティに着目する。小さなコミュニティであっても、その中で強く支持される製品やサービスを作り上げれば、収益性を確保できる。

  • インターネットの出現で人の興味がばらばらになった時代でビジネスをやるには2つの作戦がある。1つはマイクロトレンドを掴み、ニッチな層を相手にビジネスを作り上げること。もう一つはバラバラになった興味をそれでもなお網羅的に待ち構えることで一つ一つの売上は少ないながらも全体として大きな売上を上げる方法。(アマゾンや大型書店、大型電器店、大型アウトレットモール)

  • 情報を発信することが情報を収集することになる。ブログで情報発信しているといろいろな意見が返ってくる。他者を巻き込んで議論になることもある。

  • The Economistはほぼすべての記事をインターネットに無料で公開してるが、雑誌の売上は伸びている。大勢の人がお金を出す価値がある情報が詰まったパッケージだと信じているから。結局、情報を有料で売ろうとするならば、価値のある情報を作るのが一番。

雑感

41:30あたりだよね。

西村博之によると写真集やエロゲは3000本は確実に売れるそうだ。

情報を発信しろとホリエモンがスピーチしてたのでツイッターで一時期コメントしてた。しかし、誰からもレスポンスがなかったのでやめた。

最近、ツイッターをやり始めたけど気まぐれ状態。

自分のブログも2年近くやってるが、コメントがほぼない。おまけに単なる罵倒コメントが多いw

発信してる内容が微妙なのかな~?

ぶっちゃけ、wordpressで作られたアフィリエイトサイトよりはマシだと思うんだが。ドメイン名がキーワードになってるサイトは大抵クソ。

Remove all ads