今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


世の中にはいろいろな人がいる

ネット上で40歳で無職という人を二人も発見した。AさんとBさんとしよう。

Aさん

大卒だが、職歴なし。仕事はおろかバイトも2,3日でやめてしまう。精神科に通ってるらしい。両親と実家暮らし。

PC関係やビジネスの知識はネット上や本で常に仕入れてるみたいで、一丁前にネット上で語っている。

正直、そんなにドヤるならその知識が活かせるIT関係のバイトでもいいからしろよと思う。

この人は働いてないくせにどうやって生活してるのか不思議でしょうがない。アマゾンでPC関係のものや本をよく買ってるし。 障害年金をもらってるんじゃないかな?親と暮らしてるから生活保護は無理だと思う。

待遇は俺と似てるのだが、こいつはどうも好きになれん。シンパシーを感じれない。

Bさん

中卒で日雇い派遣を週に1,2回やる程度。派遣先で偉そうな社員とはよくケンカするらしいw 両親は他界して一人暮らし。

食費などの生活を常に切り詰めて、貯金は月に1万円くらいしてるそう。そして年に1,2回海外などに旅行してるそうだ。

基本的に働きたくないらしく、金がなくなったら派遣の日雇いをするらしい。

二人の共通点

40歳のくせに見た目が若い。(二人共顔をさらしている)そしてカネがないくせに外出をよくしている。

Aさんは反面教師でBさんには何か勇気をもらった

Aさんみたいにネットで意気がってるような奴にはなってはダメだと思った。要は頭でっかちの口だけの奴。*1

だからこいつが読んだという本は読まないようにしようと思うw 最近こいつは瞑想の本を読んでたからちょっと嫌なんですけどw

ホントこいつは本を読む暇があったらバイトでもしろよと思う。

おまけにこいつは両親が年老いたらどうするつもりなんだろうね?ていうかもう定年退職してるでしょ?*2今度は兄弟に頼るつもりなのかな?そういうことすら全く考えてなさそう。

表情から苦労が見えないからね。

Bさんは自殺したいとネットに書いてることがあるけど、アグレッシブで自分を持っているので何か好感が持てた。

この専門学校に行った時にあと3,4年遅かったら手遅れになると言われたので、この3,4年で経済的基盤をちゃんと身につけないとヤバイなとは思ってたし、日本は末期的で将来は明らかに真っ暗だが、Bさんを見てたら人生は意外に何とかなるのかもと思えた。

少しずつできることをやって努力していこうと思う。ていうかいろいろ実際に体験して世界を広げないと。

Bさんはアジアに結構行っている。俺も海外旅行に行くと息巻いてたけど、年度内に台湾か韓国あたりに行こうかな。

ITが進んでる国みたいだからどんなものかちょっと興味がある。

*1:俺もそうかもしれんが・・・

*2:ちなみに俺は父親認知症になってるので近いうちに介護が必要になるかもとすごく不安になっている。ペーパードライバーの俺は車の運転はできるようにした方がいいと思ってる。

Remove all ads