今を生きるブログ(^3^)/

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


静岡県は一体誰のために仕事をしてるのか

遠州灘野球場

浜松の野球場候補地 2メートル超浸水も:静岡:中日新聞(CHUNICHI Web)

静岡県が浜松市西区篠原町の遠州灘沿岸に建設を目指す、防災機能を備えた野球場を含む海浜公園の一帯が、大規模な津波発生時に建物や住民の生命に著しい危険が生じる恐れがある津波災害特別警戒区域の指定条件を満たしていることが分かった。県が十一日、県議会建設委員会で明らかにした。

 特別警戒区域は、津波の影響により浸水する深さを示す「基準水位」が、2メートル以上あることを条件に知事が指定する。県河川企画課によると、遠州灘沿岸には高さ九メートルの防潮堤があるが、マグニチュード(M)9程度の地震津波が発生した場合、海浜公園のほぼ全域で二メートル以上の浸水が想定される。県は野球場を災害時の緊急避難地としても活用する意向だが、委員会で質問した竹内良訓氏(自民改革会議)は「浜松市民は困惑している。スポーツ施設には安全性が求められる」と主張した。

 県は防潮堤の高さを十三メートルにかさ上げする工事を進めており、2019年度までに完成させるとしている。ただ「防潮堤のかさ上げで想定水位は下がるが、完全に浸水しないとは言い切れない」(県公園緑地課・浜田貴夫課長)としている。

 特別警戒区域内では病院や福祉施設などを新設する際に浸水の恐れがない高さに居室を設けなければならないなど開発行為が規制される。県によると、全国で指定した区域はまだ無い。

 海浜公園を巡っては、県議会と浜松市議会が三月、「住民合意がない」として野球場を含めた公園基本計画策定費予算案から野球場関連費を省いた修正予算案を可決。県は地元住民や県議会、市議会の構想への理解を得た上で、基本構想を発展させ、具体的な建設計画を策定するとしている。

なんで津波の恐れがあるのに緊急避難地を海岸近くの球場にするのか意味不明だよね。

防潮堤があるから大丈夫みたいなノリだけど、東日本大震災の時は大学教授お墨付きの防波堤ダム(釜石市だったかな?)が壊れてるから行政の予測はあてにならない。

静岡県はどうしても野球場を作りたいみたいで怖い。

FYI

新幹線駅

空港新駅400億円 独自試算、静岡県が示す (@S[アットエス] by 静岡新聞) - Yahoo!ニュース

静岡県は11日の県議会建設委員会で、静岡空港東海道新幹線の新駅を設置する構想について、建設工事費が概算で400億円強になるとの独自試算を初めて示した。2015年度にまとめた技術検討結果を6月中旬にJR東海に提出したことも明らかにした。

 静岡県によると、工事費は同規模の施設などの類似工事の実績を基におおまかに試算した。建設委で村松篤交通基盤部長は、JR東海側と協議ができる環境づくりを目指す考えを示し、「今後の調査や設計で精度を高めていく」と述べた。

 JR東海は新幹線の運行に支障が出るとして「新駅設置は不可能」との姿勢を一貫して崩さず、県との協議に応じていない。県は空港直下にトンネルを増設して駅を設ける案を独自にまとめていた。

絶対に不要でしょ。百歩譲って普通の駅じゃない?あるいは近くの島田駅金谷駅とのアクセスを充実させるのがいいと思う。

静岡空港はドアトゥードアじゃないから不便なのは確か。

FYI

一体誰のために仕事をしてるのか?

県民の利便性が高まるわけではないのに静岡県は何でこんなに躍起になってるんだろうか。

どう考えても一部の有力者の意向だったり、自分の出世のためだろうね。

こういう無駄なものにカネを使うんだったら税金を下げるなりしろって。

財源がないとよくほざいてるけど、こういう無駄なものには自信を持って金を使うから意味不明だよね。

Remove all ads