今を生きるブログ(^3^)/

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


Amazon、2000円未満の商品の配送料を無料から350円に引き上げる

Amazon.co.jp、「全商品送料無料」が終了 2000円未満は送料350円に - ITmedia ニュース

Amazon.co.jpは4月6日、配送料を改定し、同社が発送する2000円未満の商品の通常配送料を無料から350円(税込)に引き上げた。

実際に確認してみたけど、合計金額が2000円未満だと送料が350円かかります。ただし、本は2000円未満でも配送料無料のまま。

なぜAmazonはプライム会員にこだわるのか?答えは一貫したビジネスモデルから分かるという話 | トリビアルニュース

Amazonはこの4ステップでビジネスを展開しています。

  1. 新規事業に資本を投資し、(ステップ1)

  2. ”人工的に”安価なサービスを展開することで(ステップ2)

  3. 他の企業の参入を阻止した後に利益を回収し(ステップ3)

  4. 利益をすべて新たな投資に回す。(ステップ4)


このサイクルで、事業を回しているわけです。
ここで、注目すべきはステップ2からステップ3への流れです。
Amazonはまず最初に低価格や送料無料といったユーザーに対する人工的に作った安価なサービスで顧客を囲い込みます。
Amazonはその後に突然安価なサービスを取りやめて利益を回収しだすのです。
その例としては、最近の有名どころで言えば
2013年に一部低価格商品を対象に2500円以上の“あわせ買い”をしないと購入ができない制度を導入。
2014年にはアメリカでのAmazonプライム会員の年会費を99ドルに値上げ。
2014年Amazonアフィリエイトの紹介料率を大幅に下げる。
など今まで優しかったAmazonが突然豹変する瞬間が必ずやってきます。
利益を回収したAmazonはどうするのか、もちろんすべて次の「人工的な安価サービス」に投資するわけです。ここでAmazonの純利益ゼロというビジネススタイルが隠れ蓑になっているのです。

まさにこういうことだろうね。

俺の予想だとAmazonプライムをもっと充実させて会員を増やすんじゃないかなと思う。あとクラウドサービスも持ってるから何かいろいろできそうだよね。

Amazonを誰も止められない。

Remove all ads