今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


スポンサーリンク

昨日、今日ふと思ったこと

口が達者な奴ほど世の中では有利

ドナルド・トランプとかコナー・マクレガーを見て、口が達者な奴ほど人をひきつけると思った。明石家さんまとかダウンタウンとか今田耕司とか東野幸治とかすごいもんね。

社会の上にいる奴らを倒さないといけない

学者とか社会的地位のある奴(公務員とか固い職業)って自分の知らないこと、聞いたことのないことを世の中に存在しないものとして扱うよね。 ネットで調べたちょっとした知識を確かなものにしてる奴も同様。

こういう奴らにいくら語りかけても聞く耳を持たないし、小バカにしてくる。

こういう奴らって口達者であり、神経が図太いから腹が立つ。偉そうだし。社会的地位の高さが自信になってるんだろうけど。その他にも支持者というか信者が多いのも特徴。それもまた自信になるんだろうね。

こういう奴らを打破できる力を持ちたいね。俺はこういう奴らに会うとカッとしてしまうからダメだね。

王道でそういう奴らの苦手な部分をとにかく突くというのがいいかも。あとプライドを傷つけるような攻撃も有効かも。

向いてる仕事

俺は勉強が嫌いになった

俺は勉強に関して、大学生以降は「試験直前まで勉強しない」→「勉強を始めたら結構集中してやるが、無理だと思ったら勉強するのを止める。イケると思ったら続ける。」という傾向です。

今やってる勉強はあまりする気がしない。嫌だから逃避行動としてネットサーフィンをしてしまう・・・。

自分は短期集中で効率よく合格というのは無理です。そういうのができる人は何をやっても成功する人。俺はその真逆を行く人間。

今後の対策として思ったのが、「嫌でも毎日少しずつ勉強すること」

しかし、健康関連の情報収集は時間を忘れて夢中になる。健康関連の本は結構速読できるし。

サポステで健康商品を売る仕事をしたらどうかと言われたが、これは性に合ってるかもしれない。

登録販売者はその一歩になるかもしれないので必ず合格する。

また健康関連の仕事はどんなものがあるか探したい。

サプリの販売もあれば、医療機器の販売もあるだろう。

ジムのトレーナーとかは嫌です。笑顔が作れないので無理ですw

髪型がやばい。あと俺はキモイ

過去に通ってた美容院や理容店によると俺の前髪部分は左右で髪の流れが違うらしい。そのせいもあってか右側の前髪がホント薄くなってきてる。その右側部分の髪型が決まらないから気になってよくいじるのも原因だろう・・・。

最近は1000円カットで切るのだが、それだと髪型はそのままで髪の量を減らしたり、髪の長さをカットされるだけになる。

さすがに東京の行きつけの理容店に行くにはお金がかかるのできつい。

浜松市内で探すしかない。だけど、俺みたいなのが美容院に行くと完全に気持ち悪がられるからな・・・。

まあ、ちょっと探してみる。髪型を変えないと。

あとビデオで自分を撮ってみたのだが、口呼吸のせいか下あごがすごく出てる。のどが常にイガイガするのも口呼吸のせいだろう。

耳鼻科に行って診てもらったほうがいいかも。(検査で引っかかったことはないんだけどね。)

あごが出てるのを見て、俺ってこんなんだったけとちょっと驚いた。目つきもこんなに悪かったけ・・・。

こんな感じだからいろいろな場所(店やジムやバイト先など)で女性に気持ち悪がられるわけですよ。

Remove all ads