今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


オフハウスで靴を売った

オフハウスで靴を売った。50円だった。

俺はオフハウスでいろいろな不要品を売ってるが、有名ブランド品には値がつく。あと売りに来てる人の外見も値段に影響すると思ってる。(これは被害妄想w)

オフハウスは買い取ってくれるけど、店に売ってるものを客が買ってるとは思えない。ビジネスとして成立するのかといつも疑問に思う。

テニスをやろうかと思ってるので、ラケットを探したらヨネックス製のものが4000円から5000円で売られていた。

カインズホームには無名ブランドだけど1980円でテニスラケットが売ってるからこっちを買うよね。

リヴァイアサンである俺にはサーフィンが似合うのでサーフボードも探した。

ショートボードが3000~8000円で売られてた。ロングボードは3万円で売られてた。

たっけーーーーーーよ!

水泳関係で出会った人にボディーボーダーやサーファーがいたのでいろいろ話を聞いたけど、サーフィンというスポーツはやるのにいろいろ障壁があって面倒だと思った。

いわゆるローカルルールといいますか俺達の海とか言ってるバカがいるのが非常にうざい。

未だにそんなのがいるのかよ。時代錯誤だよなー。みんなの海だろうが。

あとサーフボードはやはり高い。道具を揃えるのにお金がかかる。

その人達にはサーフィンをやるなら最初にスクールに参加した方がいいと言われた。

関連記事

Remove all ads