今を生きるブログ

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


スポンサーリンク

なんか違う方向にいってる

若者サポートステーションはままつに行ってきた。

「あなたは自信がないから成功体験を得るためにプログラムに参加しましょう」と言われた。

対象はバイトもしたことがない人向けっぽい。

俺は断った。

電話の応対とか自己紹介の仕方とか練習するみたいだけど不要でしょ。おまけに周りのメンツが働いたこともない奴らじゃ何のプラスにもならない。

正直、もう付き合ってられないと思ったのだが、次回はハローワークで求人票を探してきて、それを一緒に検討しましょうと言われた。

まあ、利用するだけ利用しようと思う。

たぶんこの団体は最初にカウンセリングというか話を聞いて、プログラム参加を促すだけだと思う。

俺が前回話したことはいったいなんだったの?って感じだ。

まともな職なんてないし、こういう団体に頼ってる暇があったら弁護士でも目指した方がいいんじゃないかと思い始めた。

弁護士も今は仕事がないらしく、新人は年収100~200万円という話もあるが、俺の去年の年収は80万円だから別にいい。足りなければバイトすればいいし。

少ない給料で社畜になるより少ない給料でも自分の思うようにできる仕事のほうがいいだろ?

マイカー通勤禁止、休みもいちいち上司の許可が必要、有給も簡単に取れないなどアホらしすぎる。

ちゃんとした企業で働かなきゃ負けだよ。

Remove all ads