今を生きるブログ(^3^)/

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


静岡県の人口減少は地震のせいじゃねえよ

静岡県が昨年1年間、転出者が転入者を上回る「転出超過」で、2013年に続き全国ワースト2位になったことを受け、川勝知事は9日の記者会見で「非常に深刻に受け止めている」と述べたうえで、「南海トラフ巨大地震の破壊力に対する(県民の)恐怖が大きい」ことが人口流出に拍車を掛けている一因だとの考えを示した。

 さらに川勝知事は、国の地震被害想定は「内閣府が出した一種の脅しだ」と持論を展開。「(最大級の地震を)想定しておくのは結構だが、起こったことのないことを言わないでいただきたい」と疑問符を付けた。

 その一方で、県もこれに基づいた独自の被害想定を策定していることに触れ、「想定に対する防災対策を正面からやっている、最も安全な県だ」と防災先進県であると強調。県内の沿岸部に立地する企業などに対し、安全性を訴える働きかけをさらに進めていくことで「V字回復しないわけがない」と自信を見せた。読売新聞より

関係ないでしょ。

働く場所が工場系、農業系ばかりだからでしょ。

事実、工場が多い西部と東部は減ってますよね。

静岡市は県庁所在地で支店が置かれることが多いからそれで成り立ってるようなものでしょう。

工場系や農業系の人材を安く手に入れるために終いには外国人特区とか作りそう。

地震対策なんてしたって人は来るわけないでしょう。

Remove all ads