今を生きるブログ(^3^)/

俺の記録は蓄積されるとやがて歴史になる


法律

BCPとセキュリティのセミナーに参加した

BCPとセキュリティセミナー 名古屋に行く予定があって、時間も合ったのでBCPとセキュリティのセミナーに参加しました。 BCPとセキュリティセミナー~情報漏えい対策と事業継続~ IPAの人と弁護士の人が講演してくれました。 個人的に弁護士の話はおもしろか…

法律を読むセンスの磨き方・伸ばし方

元法制局キャリアが教える 法律を読むセンスの磨き方・伸ばし方作者: 吉田利宏出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2014/09/12メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る 印象に残ったこと 論理性とバランス感覚がリーガルマイ…

法律の使い方

法律の使い方作者: 柴田孝之出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2005/06メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 16回この商品を含むブログ (11件) を見る 印象に残ったこと 法律家として要求される能力は常識的な判断力と法律からそのような結論が導かれるよう…

法律を読む技術・学ぶ技術

元法制局キャリアが教える 法律を読む技術・学ぶ技術[改訂第3版]作者: 吉田利宏出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2016/05/27メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (2件) を見る 印象に残ったこと 法律を学ぶ意義はリーガルマインド…

反対尋問の手法に学ぶ嘘を見破る質問力

反対尋問の手法に学ぶ 嘘を見破る質問力 (ちくま文庫)作者: 荘司雅彦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/09/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 印象に残ったこと 証人が証言事項を暗記しているような場合、ともかく全部喋らせて、話を…

霞が関周辺を歩きました

こんな感じで歩きました。 東京高等裁判所 東京高等裁判所の食堂は一般開放されているということで行ってみました。 敷地内の入り口で看板を撮影しようとしたら警備員にめちゃくちゃ怒られた・・・。撮影は禁止ですと。 裁判所構内も撮影禁止な理由はわかり…

ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く

ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く作者: 西中務出版社/メーカー: ぱる出版発売日: 2015/11/05メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 印象に残ったこと 「法律さえ守れば、何をやってもいい」そんな傲慢な考えを持…

司法試験予備試験完全攻略本

司法試験予備試験 完全攻略本作者: 柴田孝之出版社/メーカー: 東京リーガルマインド発売日: 2014/04/25メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 印象に残ったこと 予備試験の場合、短答式試験突破の目安は6割。一般教養科目で0点でも法律科目で8割弱の得…

司法試験予備試験一発突破ナビ

司法試験予備試験一発突破ナビ作者: 吉野勲,資格スクエア出版社/メーカー: 中央経済社発売日: 2015/03/14メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 印象に残ったこと 過去問は年度別ものと分野別ものがあるが、分野別をメインに据える。肢別本はス…

刑事と民事

刑事と民事―こっそり知りたい裁判・法律の超基礎知識 (幻冬舎新書)作者: 元榮太一郎出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/05メディア: 新書購入: 3人 クリック: 51回この商品を含むブログ (6件) を見る 印象に残ったこと 犯罪捜査を担当する私服警官の法律上…

橋下徹氏テレビ復帰

橋下徹氏テレビ復帰、テレ朝系で羽鳥アナとタッグ - 芸能 : 日刊スポーツ 昨年12月に政界を引退した橋下徹前大阪市長(46)とフリーアナウンサー羽鳥慎一(44)が、4月からテレビ朝日系新バラエティー番組「橋下×羽鳥の新番組!(仮)」(月曜午後1…

弁護士が教える気弱なあなたの交渉術

弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術作者: 谷原誠出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2008/08/28メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 7人 クリック: 81回この商品を含むブログ (15件) を見る 印象に残ったこと ロシアの小説家であるチェーホフは「…

弁護士だけが知っている反論する技術

弁護士だけが知っている 反論する技術作者: 木山泰嗣出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン発売日: 2012/06/14メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 23回この商品を含むブログ (2件) を見る 印象に残ったこと わかりにくいネー…

センスのよい法律文章の書き方

センスのよい法律文章の書き方作者: 木山泰嗣出版社/メーカー: 中央経済社発売日: 2012/02/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 印象に残ったこと 最初の文章は1マスあける。内容的なまとまりごとに改行を行う。改行後の最初の文章は1マスあける。…